ACTIVITY

100 IDEAS OF MEH

MEHでできる100のこと

「メムアース ホテル」のスタッフが提案する、
十勝を知る、楽しむ、味わう100のアイデア。

NO.014

犬ぞりに乗って、冒険に出かける

北の大地を、犬たちとともに駆け抜ける疾走感

どこまでも広がる白銀の世界を、猛スピードで駆け抜ける犬ぞり。たくましく従順な犬たちがゴールを目指して懸命に走る姿は、何度見てもいつも心を打たれます。北極圏に住むイヌイットたちの大切な移動手段として、約4000年前から使用されていたという犬ぞり。モンゴルでは、なんと3万年以上も前から存在していたといわれています。

「大雪国立公園」を堪能する、全長12kmの白銀世界。

今回、ご紹介するのは、大雪山国立公園の美しい山並みを眺めながら、本格的な犬ぞり体験ができると評判の「マッシングワークス」。雪原だけでなく、林間や川沿いの道など、変化に富んだ全長12kmのロングトレイルが楽しめる「北海道・十勝 犬ぞり半日ベーシックコース」では、オリジナルの二人乗り犬ぞりを使用。小さなお子さんなら親子3人で一緒に乗ることも可能です。また、経験豊富なインストラクターがスノーモービルで並走しながらサポートしてくれるので、初心者でも安心して犬ぞり体験が楽しめます。

誰でも「マッシャー」(操縦者)になれる、夢の体験

ここのツアーが素晴らしいのは、優れた犬たちのチームワークを実感できるだけでなく、参加者自身が犬ぞりを操縦する「マッシャー」になることができるところ。犬ぞりに「乗るだけ」のツアーが大半を占めるなか、この体験はかなり本格的でエキサイティング! これに挑戦しない手はありません。また、防寒着、ブーツ、帽子など、必要な装備をすべて無料で貸し出してくれるだけでなく、なんと写真撮影までしてくれます。冬の日の特別な思い出に、十勝の大雪原をぜひ犬ぞりで楽しんでみてください。

Profile

原田裕人

Hiroto Harada

宮崎県出身。東京で大手イベント会社・企画会社を経て「MEMU EARTH HOTEL」へ。バックパック一つでアメリカを横断した経験を持ち、自身のフィールドワークでもある、アクティビティの企画・開発を担当。秘境へのガイド、釣り・カヌー・ブッシュクラフトなど、十勝の風土を活かした様々な体験をご提案いたします。

Previous
Next