EARTH Oven -memu-

2019.08.20

資源再読から生まれた大地の蒸鍋料理

「EARTH Oven -memu-」は、南米ペルーの伝統的調理法である

「パチャマンカ」をモチーフに当ホテルが考案した“大地の蒸鍋料理”。

 

まず大地に広く浅い穴を掘り、そこに近隣の河原などで集めた

石で釜を作り、焚き火をして天然のオーブンに。

そこにホテル内に自生するカシワやフキといった大型の葉で包んだ

牛・羊・ジビエなどの塊肉とジャガイモやトウモロコシといった

野菜やハーブを入れ、釜に土をかぶせて3〜4時間ほど蒸し焼きに。

 

地域の食材だけでなく、十勝のテロワールが五感で味わえる
「メムアースホテル」の食のコンセプトを体現した料理です。

 

下記リンクから「EARTH Oven -memu-」に関する
沼田元貴シェフのインタビューもご覧いただけます。

 

FOOD_EARTH OVEN memu 資源再読から生まれた大地の蒸鍋料理

 

 

SHOOTING & DIRECTION : NAOKI WAGATSUMA

Previous
Next