ACTIVITY

100 IDEAS OF MEH

MEHでできる100のこと

「メムアース ホテル」のスタッフが提案する、
十勝を知る、楽しむ、味わう100のアイデア。

IDEA. 003

テントサウナで
ととのう

日本一の清流で大自然に抱かれる、極上サウナ体験。

今回は大自然に抱かれながら、体と五感をととのえる極上のアウトドアサウナの提案です。サウナを出て、嬉々として湖や川に飛び込む人たち。そんな映像をテレビで見たことはありませんか? そうサウナの本場、フィンランドに負けずとも劣らないそんな非日常体験が、ここ十勝でも味わえるんです。

 

フィールドは、過去6度にわたり日本一の清流に選ばれた歴舟川の支流である芽武川のほとり(秘密の鱒釣りスポットでもあります)。テントサウナでじっくり汗をかいたあと、透明度抜群の冷たい川にダイブ。そのあとは、目を閉じて、鳥のさえずりを聞きながら、森を吹き抜ける風で火照った身体をクールダウン。この自然と一体化する外気浴がまた格別なんです!

セルフロウリュとヴィヒタで、十勝のテロワールを感じる。

と、ここから少しマニアックな話になってしまいますが、みなさん、ロウリュやヴィヒタって言葉を聞いたことありますか? ロウリュとは、熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることにより、体感温度を上げて発汗作用を促すフィンランドに古くから伝わる入浴法のこと。そして、そんなロウリュに欠かせないのが、白樺の枝葉を束にしたヴィヒタ。こちらで背中や腕などを叩くと、血行促進や疲労回復に効果があると言われています。

 

ちなみに「メムアースホテル」では、広尾町で天然の白樺を使い、丁寧にハンドメイドで作られる「Moi vihta!」の天然ヴィヒタを使用。正真正銘の十勝メイドです! そんなヴィヒタを浸した水をサウナストーンにかけると、サウナ中が爽やかな白樺のアロマに包まれ、まるで森林浴をしているような気分に。ぜひ一度、十勝のテロワールを全身で感じてもらえたらと思います。

ちなみに、実験住宅でもととのえます。

と、「サウナは試してみたいけど、もう少しクローズドな感じで……」という方も、どうぞご安心を。そんなお客さまには、実験住宅「Colobockle Nest」を水風呂としてご用意。こちらは、北海道に伝わるコロボックルの伝説にちなみ、ふきの葉の下にある竪穴住居をイメージにして設計されたスパ施設。十勝晴れの青空を眺めながら、先進的なデザインの露天水風呂に浸かる。これもまた「メムアースホテル」でしかできない特別な体験です。

Profile

原田裕人

Hiroto Harada

宮崎県出身。東京で大手イベント会社・企画会社を経てMEMU EARTH HOTELへ。バックパック一つでアメリカを横断した経験を持ち、自身のフィールドワークでもある、アクティビティの企画・開発を担当。秘境へのガイド、釣り・カヌー・ブッシュクラフトなど、十勝の風土を活かした様々な体験をご提案いたします。

Previous
Next