NEWS

FROM MEMU EARTH HOTEL

「メムアースホテル」の最新トピックス

春夏秋冬、十勝から国内外へ。
「メムアースホテル」のニュースをお届けします。

akiko&林正樹、
二人の音楽家と
コラボレーション。
一夜限りのスペシャル
ライブを開催!

ホテルの食のコンセプトである“資源再読”を具現化し、より多くの人に体験してもらうために、「メムアースホテル」は体験型イベント「EATcation」をスタートさせることにしました。ちなみに「EATcation」とは、EAT(食べること)×EDUCATION(学び)×COMMUNICATION(交流)からなる造語。“食べる”ことを通じ、地域資源の価値を感じてもらうとともに、自然と触れる機会や人々との出会いの場を創出し、新しい気づきや学びが得られるディナーイベントやワークショップなどを開催していく新しい試みです。その記念すべき第一弾となるのが、8月9日に開催するジャズシンガー、akikoとピアニスト、林正樹を招いての一夜限りのスペシャルショーケース。当日は、沼田元貴シェフによる地熱を活用した蒸し料理“EARTH OVEN”をメインにしたスペシャル料理をご用意。食と音楽によって、どんなハーモニーが奏でられるのか? 夏の夜の最高のインプロビゼーションにご期待ください。

Profile

akiko

2001年、名門ジャズ・レーベル、ヴァーヴ・レコードと初の日本人女性シンガーとして契約。同年6月、アルバム『ガール・トーク』でデビュー。その後もジャズというジャンルに捕われず、アルバム毎に違ったスタイルを次々と提案。2013年秋には自身初となる書籍を出版。2016年にはアーユルヴェーダプランナー、アーユルヴェーダヨーガの資格も取得し、活動の場を更に広げている。2019年8月7日には、林正樹とのコラボレーションアルバム「spectrum」のリリースが控える。

Profile

林 正樹

masaki hayashi

大学在学中の1997年に、伊藤多喜雄&TakioBandの 南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタート。 現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした 「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に 「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。 演奏家としては渡辺貞夫、小野リサ、椎名林檎をはじめ多方面のアーティストと共演。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。

Previous
Next